2007年06月23日

和菓子 ウェディングケーキ

5853.jpg「和菓子のウェディングケーキ」です。
ケーキ入刀の代わりに「箸取りの儀」を行ないました。

江戸末期に公家の婚礼饗宴で行われていました。当時は、穀物や砂糖を熨斗箸(のしばし)で分配を行ったとされていますが、京都ならではの古式行事を今回は和菓子(干菓子)の、紅白で再現いたしました。
その箸で取った干菓子と同じ物を引き出物に入れて御出席頂きました皆様に幸せを分配して頂く為の趣向です。

和菓子ケーキ部分は蓬来山(蓬が嶋)で製作いたしました。

中国の伝説にある不老不死の仙人の住むという神山に(松竹梅鶴亀)がいると伝えられているお祝いのデザインです。
蓬莱山の中には、子宝に恵まれように、小さな子持ち饅頭が沢山入っており、きんとんの緑で松、黄色で竹(笹)こなしで梅、そして
両脇に鶴と亀をあしらっております。

ご興味を持たれましたら、お慶び事のお手伝いをさせて頂きます。わーい(嬉しい顔)
posted by chouseido at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月08日

若あゆ解禁

5634.jpg大変お待たせを致しましたが本日より「若あゆ」を発売させて頂きますわーい(嬉しい顔)
例年は5月の中旬には販売するんですが・・・・・・
今年は包装資材(袋)の発注トラブルの為に発売開始が遅くなりお客様には、ご迷惑をお掛け致しまして誠に申し訳御座いませんでした。
何人のお客様に断っただろうかもうやだ〜(悲しい顔)
今日から品切れの無いように頑張りますが手作り生産なので・・・・
前日に予約を頂けましたら嬉しいです。

「本日より若あゆ解禁です」

posted by chouseido at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年06月01日

京菓子・かも川

5523.jpg写真のお菓子は当店一押しの「かも川」です。
季節限定商品でなく一年中販売しておりますが、「かも川」をイメージした商品ですので、これからの季節にピッタリです。
また季節により干菓子(生砂糖)が変わるのも楽しいですよ・・・
今なら青紅葉それから鮎→撫子〜 等 変化していきます。
写真の干菓子は以前の桜でした。
詳細はHPにてわーい(嬉しい顔)

ところで当店のお菓子が「とんねるずの食わず嫌い」のゲストお土産に選ばれまして近々放送予定です。詳細は確定次第報告いたします。わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
posted by chouseido at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記